日本vsアメリカ!?




日本とアメリカで文化が異なった2ヶ国。
育った環境によって、それぞれ特性があります。

これからご紹介する内容は、
全ての人に当てはまることは無いと思いますが、
私がこれまで出会ってきた人や、
友人たちから聞いた事をまとめてご紹介したいと思います。




お付き合いの始まり方

日本人男性→
好きな女性と数回遊んだ後に告白し、OKを貰ったら彼氏彼女の関係に

アメリカ人男性→
好きな女性と遊ぶことを繰り返すうちに自然と彼氏彼女の関係へ。「好きです、付き合ってください」と告白することはない。



恋人との付き合い方


日本人→彼女と遊ぶ時は、彼女と2人きりで遊ぶ。

アメリカ人→付き合い始めたばかりであろうと、自分の友達を交えて皆んなで遊ぶ事がよくある。




仕事

日本人男性→職場を転々と変えることはあり得ない。辛い仕事でも、長年やり抜くことで周りから尊敬される 。その分ストレスが溜まって鬱状態に。

アメリカ人男性→自分の好きな仕事、やりがいを求めて満足いくまで職場を転々とする。ただ一向に昇進せずに給料がなかなか上がらない。




家族

日本人→年をとるにつれてて、自分の親や兄弟姉妹、親戚に会うことがかなり少なくなる。家族皆んなが一斉に集まることなんて全く無い。皆それぞれ仕事が忙しくて休みがとれず、時間が合わない。

アメリカ人→大人になっても、家族、親戚までもが集まって一緒に食事をする時間を作るの。家族が集まる時間をとても大切にしている。



学校

日本人→高校を卒業し、浪人しない限り翌年大学に入学し、新社会人となるのは20代前半。または大学院を卒業すると20代半ば。これ以降、社会人として定年まで働き続けるのが一般的。
一回働き始めた後、また学生に戻るという考えはほとんどない。

大学の学生は19歳や20代前半しかいないのが普通。


アメリカ人→高校を卒業し、学費をある程度溜めてから大学へ入学。または高校卒業後に就職し、何年か働いて学費を貯め、20代後半や30代で大学へ入学。卒業後、キャリアアップで再就職。

大学の学生は10代や20代前半もいるが、20代後半や30代が周りに普通にいる。もっと年上の人も時々見かけます。なので、年上の学生がいてもウワサになったりジロジロ見られたりしない。



これら2ヶ国の間で異なることは
他にもたくさんあると思います。
また気づいた事がありましたら、
皆さんとシェアしたいと思います!


コメント