🏝KCC入学手続き(ハワイ留学)🏝



前回ご紹介したように、
私はハワイ、ホノルルにある
Kapiolani community college(KCC)
(カピオラニコミュニティカレッジ)
という、ハワイ大学機構の短期大学に値する
大学に留学する事に決めました😊


今回はどのように、入学の手続きを進めたのかをご紹介します😊👍


まずカピオラニコミュニティカレッジは、
TOEFLを受けなくても、他の資格の証明があれば入学できます✨

✏️留学条件は下記の通りです✏️

①英語上級者•••ç›´ãã«ãƒã‚¤ãƒ†ã‚£ãƒ–の学生と授業を受ける場合の入学条

TOEFL61、TOEIC650、IELTS5.5、英検2級Aのいづれかを持っていること。



②英語中級者•••å¤§å­¦å†…の英語集中コースに入り、ネイティブの学生との授業が
受けられるように強化するコースから始め、後にネイティブの学生と授業をうける為の条件

TOEFL32、TOEIC430、IELTS4.0、英検準2級・2級のいづれかを持っていること。



③英語に全く自信が無い場合•••ææºèªžå­¦å­¦æ ¡ã§è‹±èªžåŠ›ã‚’つけてから、
カピオラニコミュニティカレッジに入学する。TOEFL等のスコアは必要ないです👍
現在ではUniversity of Hawaii at Manoa English Language Program(HELP)や
Central Pacific College (セントラルパシフィックカレッジ/CPC)
の語学学校がそれに当てはまります✨

私は当時、英検2級とTOEIC650点を持っていたので、
ぎりぎり上級者として入学できました!笑


まず、私は自分でコミュニティカレッジのサイト、全てのページを
チェックしてから、(当時の英語力ではかなり時間がかかりました😅)
次に留学代行サービスをいくつか探し、
無料相談のサービスを使って様々な代行サービスの会社に、
理解できなかった内容や質問をたくさんしました。

私が、最終的にお世話になった会社は、留学サイトドットコムさんです

カピオラニコミュニティカレッジは、代行手数料が無料の対象校なんです✨
本当に、手数料はかかりませんでした!
(入学費を払うようになどと請求がくるのですが、
マージンを払わないといけないのかな?と
他の情報など色々調べても、やっぱり入学費だけで、
余分な手数料は払わずに済みました😄✨
ちょっと疑ってすみません😭🙏笑)

しかも担当してくださった方は、とても親切で、丁寧て、対応も早く結果大満足です!


あとは、留学サイトドットコムさんから、
提出書類等、全て準備してくださるので、
指示に従って、書類に記入し、留学サイトドットコムさんへ送って
手続きをしてもらいました😄

入学許可がおりて、出発まで
準備するものとか、当日の大学でのオリエンテーション日時など
とても詳しく分かりやすく書類を作って送ってくれたので、
すごく助かりました✨

私は、日本の4年制大学を卒業しているので、
大学へ卒業証書を発行してもらったり、
銀行口座の残高証明書を発行したり、
大阪のアメリカ大使館に行ってビザを発行したりと
準備に結構時間がかかったので、時間に余裕をもって、
留学の準備をしないといけないと思いますっ👍✈️

これらの進め方は、全て留学サイトドットコムさんから
詳しくご指示をいただいたり、大使館の面接の手配をしてくださったので
あまり心配しなくて大丈夫です♪
(このおっちょこちょいな私が大丈夫だったので、、、😱✨)

入学許可の為の代行手数料は無料、
学生ビザ申請の代行手数料も無料、
ホームステイ先の手配や空港出迎えの手数料が無料など、
無料がいっぱいです!
ただし、手配が無料なだけで、その費用自体はもちろん自分で払います💰


でも、ホームステイ先や飛行機は
簡単に自分でも見つけられるので、色々なサイトを見て
自分の好きな所を予約するのもいいかもしれません♪

コメント